アンティークオメガ買取について
専門鑑定士在籍の東京アンティークラウンジ

オメガは、1世紀以上の歴史をもち、自社でムーブメントも製造を行う由緒ある腕時計メーカーです。 懐中時計から腕時計までファンが多く買取価格も安定しています。特に1950年代以降に登場するシーマスター、スピードマスター、コンステレーション、レイルマスターが人気です。 古いオメガでは、シーマスターやスピードマスターの初期モデルは入手が非常に困難で、買取価格は非常に高額です。

ヴィンテージオメガ

アンティークオメガ買取実績

  • オメガ シーマスター
    オメガ
    シーマスター ブルヘッド
    ref. 146.011-69
    店頭買取東京都
    オメガシーマスターアンティーク146.011-69買取り
  • オメガ アンティーク
    オメガ
    レイルマスター
    ref. CK 2914 ロリポップ
    宅配買取神奈川県
    オメガアンティークアンティークCK 2914 ロリポップ買取り
  • オメガ スピードマスター
    オメガ
    スピードマスター
    ref. 145022(5th)
    宅配買取三重県
    オメガスピードマスターアンティーク145022(5th)買取り
  • オメガ スピードマスター
    オメガ
    スピードマスター4th
    ref. 145.012-67
    宅配買取山形県
    オメガスピードマスターアンティーク145.012-67買取り
  • オメガ スピードマスター
    オメガ
    スピードマスター3rd
    ref. ST105003-65
    宅配買取長野県
    オメガスピードマスターアンティークST105003-65買取り
  • オメガ シーマスター
    オメガ
    シーマスター300
    ref. 165.024
    店頭買取東京都
    オメガシーマスターアンティーク165.024買取り
  • オメガ スピードマスター
    オメガ
    スピードマスター2nd
    ref. 105.002-62
    店頭買取東京都
    オメガスピードマスターアンティーク105.002-62買取り
  • オメガ スピードマスター
    オメガ
    スピードマスター
    ref. 145.022-69ST
    店頭買取愛媛県
    オメガスピードマスターアンティーク145.022-69ST買取り

antique

アンティーク時計

アンティークは、直訳すると古美術・骨董という意味です。時計においては古いものを指しますが、具体的な定義はありません。ロレックスにおいては設立当初の懐中時計、オイスター、バブルバックなどから、さらに最近では1988年に登場したデイトナ16520もアンティークとみなす傾向があります。ざっくりくくると、夜光塗料にラジウムやトリチウムを使用した事のあるシリーズまではアンティークと言えそうです。なおヴィンテージという言葉も使用されますが、本来は特定の1品種を用いたワインにおける、ブドウ収穫時期を意味します。特別・年代といったニュアンスから使用されるようになったのではないかと思われますが、その意味では、ある程度製造年代がわかるものに使用するのが無難な言葉かもしれません。尚、2010年までに製造されたロレックスは、品番(シリアル)によっておよその製造年代が特定できます。

WEB査定フォーム

アンティークオメガ買取、査定はこちら

は入力必須項目です。お電話での査定もお気軽にご利用ください。

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。