注目をあつめるヴィンテージ腕時計

デイトジャスト アンティークと買取価格

圧倒的な認知度を誇る、ロレックスのスタンダードモデル。1945年、オイスターケース、パーペチュアル機構のほか、自動巻き時計として初のデイト表示を備え登場。 1955年には、デイト表示が瞬時に切り替わるデイトジャスト機構を搭載。これら3つの機構は「ロレックス3大発明」など称される。

アンティーク ロレックス

デイトジャスト 買取価格

  • 最新更新日
  • 2020年10月8日
  • ロレックス デイトジャスト6917
    ロレックス
    デイトジャスト
    ref.6917

    ロレックス買取り相場価格

    ~180,000
  • ロレックス デイトジャスト16234
    ロレックス
    デイトジャスト
    ref.16234

    ロレックス買取り相場価格

    ~480,000

いますぐ無料査定

モデル別の解説

デイトジャスト アンティーク

デイトジャストref6917買取り

デイトジャスト

ref.6917 レディース

ロレックスのスタンダードモデルとして人気のレディースの自動巻き。こちらはcal2030を搭載。

デイトジャストref1601買取り

デイトジャスト

ref.1601 1603 メンズ

1960年代~1970年代後半 アンティークデイトジャストの中では最もポピュラーなモデル。ロレックスムーブメントの最高傑作といわれるCal.1570を搭載。意匠の面ではフルーテッドベゼル、ジュビリーブレス、バーインデックスの現行デイトジャストの基本デザインが確立。 生産初期は巻きブレス、後期はハードブレスが採用されていた。 ステンレス、WGとのコンビ、YGとのコンビ、YG、WGなどが存在する。

デイトジャストref16013G買取り

デイトジャスト

ref.16013G メンズ

1977年頃~1988年頃 1977年頃より登場したデイトジャストRef.16013。デザイン面では大きな変更はないが、載されているムーブメントは、Cal.1570からCal.3035へと変更。 それによってカレンダーのクイックチェンジ機能を搭載。時間合わせの効率性が改善された。 ステンレス、WGとのコンビ、YGとのコンビ、YG、WGなどのほか、ダイヤインデックスの時計も存在しラグジュアリー感アップした。

ご売却いただいたヴィンテージデイトジャスト

デイトジャストアンティークの買取り実績

  • ロレックス ミルガウス
    ロレックス
    ミルガウス
    ref. 1019 シルバー文字盤
    店頭買取神奈川県
    ロレックスミルガウスアンティーク1019 シルバー文字盤買取り

ロレックスアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください