注目をあつめるヴィンテージ腕時計

オイスターパーペチュアル アンティークと買取価格

1926年、ねじ込み式のリューズ・裏蓋によって、完全密閉のケースでムーブメントを保護する「オイスターケース」を開発。つづく1931年には、腕時計初の自動巻き上げ機構パーペチュアルローターを発明。以後、ほとんどの機械式腕時計に採用されるようになりました。 オイスターパーペチュアルという名は、高い防水性能と自動巻き上げ式ムーブメントを備えていることを意味します。 初期のパーペチュアルムーブメントは厚みがあったため、ケース裏蓋にふくらみをもたせることでスペースを確保。このようなケースを「バブルバック」呼ぶ。

アンティーク ロレックス

オイスターパーペチュアル買取価格

  • 最新更新日
  • 2020年10月8日
  • ロレックス オイスターパーペチュアル1007
    ロレックス
    オイスターパーペチュアルアンティーク
    ref.1007

    ロレックス買取り相場価格

    ~170,000
  • ロレックス オイスターパーペチュアル1501
    ロレックス
    オイスターパーペチュアルアンティーク
    ref.1501

    ロレックス買取り相場価格

    ~170,000

いますぐ無料査定

モデル別の解説

オイスターパーペチュアルアンティーク

オイスターパーペチュアルref1002買取り

オイスターパーペチュアル

ref.1002

1950年代~ 小型化が進んだパーペチュアルムーブメントによって、バブルバックのモデルが姿を消した時期。 オイスターケースも薄型化し、現行ロレックスの原点ともいえるモデルが生産された。 この後エクスプローラー、サブマリーナーなどの誕生につながっていく。

オイスターパーペチュアルref1008買取り

オイスターパーペチュアル

ref.1008

1950年代~ ベゼルとダイアルが特徴的なゼファーモデル。 アメリカ市場向けに販売されたとされ希少モデルとなっている。 クロノ規格のCal.1570を搭載。

オイスターパーペチュアルref1501買取り

オイスターパーペチュアル

ref.1501

1960年代~1980年代 60年代登場のオイスターパーペチュアルデイト Ref.1500。 高い防水性能、自動巻き上げ機構に加え、カレンダー機能を搭載。 より実用性を高めた3つの機構は、オイスターパーペチュアルのスタンダードとして受け継がれてゆく。

ご売却いただいたヴィンテージオイスターパーペチュアル

オイスターパーペチュアルアンティークの買取り実績

  • ロレックス デイトジャスト
    ロレックス
    ベータクオーツ
    ref. 5100
    店頭買取東京都
    ロレックスデイトジャストアンティーク5100買取り
  • ロレックス デイトジャスト
    ロレックス
    オイスタークオーツデイトジャスト
    ref. 17013
    宅配買取広島県
    ロレックスデイトジャストアンティーク17013買取り
  • ロレックス デイトジャスト
    ロレックス
    オイスターパーペチュアルデイトジャスト
    ref. 6305
    宅配買取徳島県
    ロレックスデイトジャストアンティーク6305買取り
  • ロレックス デイトジャスト
    ロレックス
    デイトジャスト オイスタークオーツ
    ref. 17000
    宅配買取岡山県
    ロレックスデイトジャストアンティーク17000買取り
  • ロレックス デイトジャスト
    ロレックス
    デイトジャスト
    ref. 1601 コンビ
    宅配買取大阪府
    ロレックスデイトジャストアンティーク1601 コンビ買取り

ロレックスアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください