注目をあつめるヴィンテージ腕時計

アンティークエクスプローラー2 買取価格

1971年、極地探検家、洞窟探検家などにむけ登場したエクスプローラーⅡ。24時間針を備え、洞窟などの暗闇でも、昼夜の判別を可能とした。

アンティーク ロレックス

エクスプローラー2 買取価格

  • 最新更新日
  • 2020年10月8日
  • ロレックス エクスプローラー2 1655
    ロレックス
    アンティークエクスプローラー2
    ref.1655

    ロレックス買取り相場価格

    ~1,600,000
  • ロレックス エクスプローラー2 16570
    ロレックス
    アンティークエクスプローラー2
    ref.16570

    ロレックス買取り相場価格

    ~780,000

いますぐ無料査定

モデル別の解説

アンティークエクスプローラー2

エクスプローラー2ref1655買取り

エクスプローラーII

ref.1655

1971年~1987年 エクスプローラーIの上級モデルとして登場したエクスプローラIIのファーストモデル。 1971年、極地探検家や洞窟探検家などにむけ開発がされた。 ムーブメントにはクロノメーター規格のCal.1520を搭載。 エクスプローラIと比較して24時間針の搭載と、24時間を刻んだベゼル、リューズガードがデザイン上の違いとなっている。 24時間針のカラーリングにはレッド、オレンジなどが見られる。 製造期間中、幾度とブラッシュアップ、マイナーチェンジが図られる。 まず、最初期のモデルにみられる、秒針にドットの無い「ストレート針」、小ぶりなシンボル・ロゴの「マーク1ダイヤル」。 次に、70年代に入り視認性改善のため、秒針に夜光塗料のドットを設けた「マーク2ダイヤル」。 そして、70年代後半のモデルにみられる「センタースプリット」の「マーク3ダイヤル」など複数のバリエーションが存在する。

エクスプローラー2ref16550買取り

エクスプローラーII

ref.16550

1984年~1988年 製造期間は4年前後、販売は約2年間であったとされる希少モデル。 ムーブメントに、短針の単独駆動が可能なCal.3085を搭載し、GMT機能を設けた。 メルセデスハンド、ドットインデックスなど、ref.1655からブラッシュアップが図られ、現行のエクスプローラーIIのデザインを確立した。 ダイヤルのカラーリングには白、黒のほか、アイボリーが確認されている。 また初期のモデルに存在するセンタースプリットはさらに希少性が高い。

ご売却いただいたヴィンテージエクスプローラー2

エクスプローラー2アンティークの買取り実績

  • ロレックス エクスプローラー2
    ロレックス
    エクスプローラー2 アイボリー
    ref. 16570
    宅配買取京都府
    ロレックスエクスプローラー2アンティーク16570買取り
  • ロレックス エクスプローラー2
    ロレックス
    エクスプローラー2
    ref. 16550 アイボリー、センタースプリット
    店頭買取東京都
    ロレックスエクスプローラー2アンティーク16550 アイボリー、センタースプリット買取り

ロレックスアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください