注目をあつめるヴィンテージ腕時計

アンティークノーチラス 高価買取となっているモデル

70年代当時、独自の個性を求めたパテック・フィリップは、ジェラルド・ジェンタに腕時計のデザインを依頼。1976年、舷窓をモチーフとしたノーチラスが誕生した。
高級時計でありながら、ステンレススチールを用いた大型の42mmケースの3700/1Aは、1972年に登場したロイヤル・オークを彷彿させる。 現在ではラグジュアリー・スポーツの代名詞であり、世界のコレクターに追い求められるタイムピースのひとつとなっている。

ヴィンテージパテック・フィリップ参考買取価格

ノーチラス アンティーク 買取相場

  • 最新更新日
  • 2018年5月1日
  • パテック・フィリップ ノーチラス3700
    パテック・フィリップ
    アンティーク
    ノーチラス
    ref.3700/1A

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~800万円
  • パテック・フィリップ ノーチラス3800
    パテック・フィリップ
    アンティーク
    ノーチラス
    ref.3800/1A

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~310万円
  • パテック・フィリップ ノーチラス3711
    パテック・フィリップ
    ノーチラス
    ref.3711/1G

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~ASK
  • パテック・フィリップ ノーチラス3712
    パテック・フィリップ
    ノーチラス
    ref.3712/1A

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~ASK

いますぐ無料査定

モデル別の解説

ノーチラス

******

ノーチラス

ref.3700

1976年~1982年まで製造された、初代ノーチラス。 SSモデルの製造本数はわずか1200本前後といわれ、稀少性が高い。ムーブメントは、ジャガールクルト ベースの薄型ムーブCal:28-255SCを搭載。 舷窓をモチーフとした点は、独自のケース構造にも及んでいる。2ピースのケースに耳をもたせ、縦方向にネジ止めを行うことで120mという防水性能を実現した。 後年には3700/11という型番も製造されたが、ブレスの太さ以外の形状の違いは見受けられない。

******

ノーチラス

ref.3800

ケース径は38㎜と初代より4mmサイズダウンすることで若い層へのアプローチを試みた。 日本人にはつけやすいサイズとなっている。 ムーブメントは3針、自動巻きのcal.330SCを搭載。 バックルの形状も年代で数種類存在し、新しくなるにつれて堅牢な作りになってゆく。

******

ノーチラス

ref.3711/1G

2004年 WG製のモデルが登場。 ノーチラス初のシースルーバック仕様。それまでのモデルと異なり、裏蓋はスクリューバックとなっており、外すことができる特異なモデルでもある。 製造本数も少なく、なかなかお目にかかれない希少なモデル。 搭載されているcal.315SCは同年代のアクアノートなど、自動巻き3針日付つきモデルの多くで採用されていた。

******

ノーチラス

ref.3712/1A

2005年登場のプチコンプリケーションモデル。 僅か数ヶ月という異例の早さで生産が終了し、ノーチラスの中でもレア。 見かけ上は文字盤の一部くらいしか違いがないが、リューズがねじ込みか、ねじ込みではないかという点が大きな違いとなる。

ご売却いただいたヴィンテージノーチラス

ノーチラスアンティークの買取り実績

  • パテック・フィリップ ゴールデンイリプス
    パテック・フィリップ
    イリプス
    ref. 4226 ダイヤベゼル
    店頭買取神奈川県
    パテック・フィリップゴールデンイリプスアンティーク4226 ダイヤベゼル買取り
  • パテック・フィリップ ゴールデンイリプス
    パテックフィリップ
    イリプス
    ref. 3738/100J-012
    宅配買取山梨県
    パテック・フィリップゴールデンイリプスアンティーク3738/100J-012買取り

パテック・フィリップアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください