注目をあつめるヴィンテージ腕時計

アンティークゴールデンイリプス 高価買取となっているモデル

1968年に発表されたゴールデン・エリプス。 楕円形のフォルムは、2000年以上の歴史を持つ黄金分割に基き、1 : 1.6181の比率でデザインされている。

ヴィンテージパテック・フィリップ参考買取価格

ゴールデンイリプス アンティーク 買取相場

  • 最新更新日
  • 2018年5月1日
  • パテック・フィリップ ゴールデンイリプス3848
    パテック・フィリップ
    アンティーク
    ゴールデンイリプス
    ref.3848

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~65万円
  • パテック・フィリップ ゴールデンイリプス3738
    パテック・フィリップ
    アンティーク
    ゴールデンイリプス
    ref.3738

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~100万円

いますぐ無料査定

モデル別の解説

ゴールデンイリプス

**

ゴールデンイリプス

ref.3848

二針のシンプルタイプ。 ムーブメントは手巻きのcal.215を搭載。サイズやキャリバーの変更はあれど、現在までほとんど形を変えることなく製造され続けているロングセラーモデルの初期型。 YGとWGが展開されている。 金の楕円という意味の分かりやすいネーミングもおもしろい。

**

ゴールデンイリプス

ref.3738

1985年、超薄型自動巻ムーブメント、Cal.240を搭載したモデル。 時計の厚みは手巻きに匹敵する薄さだが、搭載されているのは紛れもない自動巻き。 キャリバー自体の厚みを抑えた結果、販売当初からのデザインをほぼ踏襲している。

**

ゴールデンイリプス

ref.4830

1993年に登場。QZ、26mmのレディースモデル。女性用にデザインされているものの、その意匠はしっかりと受け継がれている。

パテック・フィリップアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください