注目をあつめるヴィンテージ腕時計

アンティークアクアノート 高価買取となっているモデル

1996年、技術的な完成、妥協を排したパフォーマンスと、ノーチラスにインスピレーションを得て創作されたアクアノート。 外観は、文字盤とデザインを統一した、紫外線耐性に富むトロピカルバンドが特徴となる。

ヴィンテージパテック・フィリップ参考買取価格

アクアノート アンティーク 買取相場

  • 最新更新日
  • 2018年5月1日
  • パテック・フィリップ アクアノート5060
    パテック・フィリップ
    アクアノート
    ref.5060

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~140万円
  • パテック・フィリップ アクアノート5065
    パテック・フィリップ
    アクアノート
    ref.5065

    パテック・フィリップ買取り強化中!

    ~200万円

いますぐ無料査定

モデル別の解説

アクアノート

**

アクアノート

ref.5060

1997年に誕生したアクアノートの初期型。 ムーブメントはCal.330SCを搭載。 製造期間はわずか1年間であった。ケースサイズは34mmのミディアムサイズとなる。 ブレスタイプは他に類を見ない造形をしており、凝ったデザインの割にはフィット感は抜群。

**

アクアノート

ref.5066

シースルーバックとなり、中の自動巻きムーブが楽しめるようになったモデル。 ムーブメントは5060と同様Cal.330SCを搭載。

**

アクアノート

ref.5065

38mmのラージサイズ。ムーブメントは、8個のジャイロマックスを備えたCal.315SCを搭載。 現行のアクアノートを除けば、同モデルの中では間違いなく一番人気である。

**

アクアノート

ref.5064 ref.4960

ムーブメントはクオーツであるcal.E23SCを搭載。 そのためシースルーバック仕様ではない。 ケースには34mmとレディースの30mmが展開される。

sS

パテック・フィリップアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください