注目をあつめるヴィンテージ腕時計

アンティークチュードル 高価買取となっているモデル

ロレックスのディフュージョンブランドであり、1930年代に立ち上げられたチュードル。安価なETA製ムーブメントを搭載するも、外装などにはロレックスのパーツを使用することで、低価格の時計を販売し、ロレックスのブランディングに貢献した。

ヴィンテージ チュードル参考買取価格

モンテカルロ アンティーク 買取相場

  • 最新更新日
  • 2018年5月1日
  • モンテカルロ7149
    チュードル
    モンテカルロアンティーク
    ref.7149

    チュードル買取り強化中!

    ASK

いますぐ無料査定

モデル別の解説

モンテカルロ アンティーク

******

モンテカルロ

ref.7149

クロノタイム登場以前に存在した、チュードルのクロノグラフ。クロノタイムが自動巻きであったのに対して、手巻きとなっている。多くが70年代製とみられる。大きく前期・後期と別れ、前期はムーブメントにバルジュー7733を搭載したモデル、後期はバルジュー234を搭載したモデルとなる。またベゼルは共通してプラベゼル、ステンレスベゼルがあるのに加えて、後期型には回転ベゼルをもつものがある。

その他 オメガ、オーデマピゲなどアンティークの買取価格・売却時期の相談など

仮査定のご依頼、ご売却の相談はこちらから

は入力必須項目です

携帯メールの場合は「altomare.co.jp」のドメインを受信できるよう、設定して下さい。

査定したい時計が複数本ある場合はこちらにご入力ください